左ならケンコンイッテキ 2018年2月18日の最終レース

東京12レース

間隔をあけたケンコンイッテキが混戦を制するでしょう。
クラスで足踏みをしていますが、左回りは得意です。
間隔を開けたのはプラスに働くはずです。
相手は5、6、7枠が相手です。
穴なら8枠のゾロ目を。

自信度B
枠 8枠流し 5、6、7 各30% 8-8 10%
スポンサーサイト

混戦も先行力生かすフナウタ 2018年2月13日の最終レース

小倉12レース

雪のため代替え競馬になりました。
この時期の小倉競馬はとても混戦で難しいですが
先行力は上のクラスでも通用するフナウタが激戦を制するでしょう。
相手は手広く5点で行きます。

自信度B
枠連 7流し2,3,6,7,8へ 各20%

府中適性はクラストップレベル アルミレーナ 2018年2月4日の最終レース

東京12R

府中適性はクラストップレベルにあるアルミレーナが本命です。
間隔は開いていますが、素質でカバー出来るでしょう。
相手は安定ペルソナリテ、粘るワイナルダムへ。

自信度B
枠連 3-5 60% 2-3 30% 2-5 10%



ダノンキングダムが主軸 2018年1月28日の最終レース

東京12レース

前走は中京ですが、左回りは安定して走ります。
メンバー構成、頭数にも恵まれ今日は安堵でしょう。
相手は人気のサーブルオールになりますが、マイネルユニブランとベストドリームもそれほど差はないと思われます。

自信度B
枠連 3-7 80% 3-5 10% 3-8 10%





ジョンブドール 2018年1月21日の最終レース

中山12レース

本命はジョンブドールです。
前走は中段から良い脚で2着を確保。
人気のフローレスマジック次第ですが今日はチャンス十分です。
戸崎騎手の2連続騎乗も良い方向に行くでしょう。

自信度A
単勝 12 30%
枠連 3-8 70%

| NEXT>>