FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついていければシルクパルサー

中山12レース
<最終の山田の見解> 自信度C

全体的にレベルが低く難解な一戦です。
本来なら力のあるクレバーデステニーですが、前回見せ場のなかったので軸にしづらく、軸選びがとても難しいです。
そこで、本来マイルくらいの方が良いかもしれませんが、このメンバーではということで、シルクパルサーを本命にします。
うまくペースについていければ、チャンスはあるはずです。
対抗はやはりクレバーデステニー。
1000万では、前走は度外視で主役級です。
さらにリビングストンをチョイスし3点勝負で。

枠 4-7 40% 2-7 30% 2-4 30%
スポンサーサイト

左回りの安定勢力 スズカセクレターボ

<最終の山田の見解> 自信度B
500万下勝ちの馬が人気になっているように力の差はないメンバー構成です。
本命は現級上位馬のスズカセクレターボです。
左なら確実なこの馬。連軸に最適です。
相手は1000万下勢トップオブカハラ、ルイーズです。
押さえにブルータンザナイトです。
500万下は勢いがありますが、人気ほどではないと思われます。

枠1-4 50% 4-8 30% 1-8 10% 2-4 10%

先行グレン

中山12レース

<最終の山田の見解> 自信度B
難しい一戦です。
しかし、短距離ダート戦ですので、大荒れはないと思います。
本命はグレンです。
左回りと言うよりも先行力が良い感じに出ています。
今日はチャンスです!
相手は前進したワンモアジョー、右回りでものヘアーオブザドッグ。
押さえのショウナンスマイルです。

枠5-8 50% 1-8 40% 2-8 10%

クレバーデステニーが一枚上

中山12レース 
<最終の山田の見解>自信度A

多頭数ですが実質勝負できる馬が限られています。
勝負できる馬で一番強力な馬はクレバーデステニー。
このメンバーになると一枚上の存在です。
ここから8枠の2頭と4枠と5枠を押さえればほぼ万全でしょう。
1枠2頭は苦戦するはずです。

枠7-8 60% 4-7 20% 5-7 20%

フラアンジェリコが変身!

中山12レース
<最終の山田の見解>自信度B

本命はフラアンジェリコです。
ずっとダートを使っていますが、デビュー戦は芝で3着。
1・2着馬とはだいぶ離されてはいたものの、なかなか見所のある脚をみせていました。
芝で走れないわけではないでしょうし、1000万下では上位にいる馬。
それほど人気のない今回は絶好の狙い目です。
メンバー的にペースも遅くレースはしやすいはず。変わり身に期待できます。
相手はダブルオーセブンとカグニザントの両追い込み馬です。
逃げ馬不在で、最後は決め手のある馬が浮上です。

枠 5-8 60% 3-5 30% 3-8 10%


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。